2000年01月13日

「ぎゃふん」の語源は?(沢辺治美)


既に、死語となっているようですが、「ぎゃふん」の語源って
一体何なのでしょう?



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2000年 1月 17日 月曜日 18:05:10)


「ぎょふん」という形もあるようですから、やはり擬態語でしょうか。



沢辺治美 さんからのコメント

( Date: 2000年 1月 18日 火曜日 12:41:22)


「ぎょふん」は知りませんでした。それで、調べようとしたんですが、「魚粉」しかなかったです。
「ぎゃふん」は、漫画から来ているような感じも受けるんですが…。
「〜と言わせる」が続くと擬声語のようだし、「〜となる」が続くと擬態語の様だし…。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2000年 1月 18日 火曜日 15:25:17)


「ぎょふん」は『日本国語大辞典』に、江戸時代の用例が載っています。「ぎゃふん」は近代の用例。



沢辺治美 さんからのコメント

( Date: 2000年 1月 19日 水曜日 10:39:30)


『日本国語大辞典』は持ってないので、江戸時代の用例を教えて下さい。



Yeemar さんからのコメント

( Date: 2000年 1月 19日 水曜日 11:34:09)


ぎゃふん〔副〕言いまかされてぐうの音も出ないさま、言いこめら
 れて一言も返せないさまを表わす語。ぎょふん。*社会百面相
 <内田魯庵>犬物語「先生頗るギャフンと参ったネ」〔以下略〕

ぎょ-ふん〔副〕(多く「と」を伴って用いる)「ぎゃふん」に同じ。
 *雑俳・露丸評万句合-明和三・道三「隠居きゃく留てくんなに
 ぎょふんとし」

本年はじめての書き込みだと思います。明けましておめでとうご
ざいます。

「ぎょふん」のハイフンはいらないのではないかと思います。



沢辺治美 さんからのコメント

( Date: 2000年 1月 26日 水曜日 12:26:48)


「ぎょ」は「ギョッとする」の「ぎょ」で
「ふん」は雰囲気の雰かなって思いました。
「ぎょ」より「ぎゃ」のほうがもっと吃驚って感じかな?


posted by 岡島昭浩 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。