2000年04月20日

好きと嫌い(太田二朗)


論語で「唯仁者能好人、能悪人」というのがあります。ドイツ語でも似たような意味の諺があるのを聞いた事があります。そこで思ったのですが、日本語でもこれと似たもの、つまり人を好きになることと嫌いになることを論じた諺はあるのでしょうか。



森川知史 さんからのコメント

( Date: 2000年 4月 21日 金曜日 11:06:29)


嫌よ嫌よも好きのうち
思うに添わで思わぬに添う
惚れていて悪く言う
惚れたが因果
嫌いは知らぬの唐名(からな)

論旨に合致するものと、多少ずれているものと混在していますが。



太田二朗 さんからのコメント

( Date: 2000年 4月 24日 月曜日 23:44:17)


ご意見をいただき、ありがとうございます。参考になります。
質問を少し変えます。
八方美人の人に「あなたは人を好きになれるのか」と問うような諺に心当たりはあり
ませんか。再びよろしくお願いします。
あと、意味から諺を探す時はどんな手段があるものでしょうか。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2000年 4月 25日 火曜日 14:13:21)


意味から諺を探すのは、おおざっぱな意味分類のものは世に沢山ありますが、いざ目指す諺を捜し出そうとすると大変です。

小学館の『故事俗信ことわざ大辞典』は、意義分類ではないのですが、巻末(といっても700頁以上)の「総語彙索引」が便利です。ことざわの頭の語だけでなく、中程の語からも引けるというものです。

「きらい」「すき」などを見て行くと、結構沢山のことわざ類が並んでいます。

簡約版や、その電子ブック版もあったと思います。


posted by 岡島昭浩 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8173609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。