2000年06月27日

シャブ(UEJ)


覚醒剤のことを俗に「シャブ」と言いますね。
この語源がふと気になって調べてみたのですが見つかりません。
どなたかご存知の方いらっしゃいますでしょうか?



堀正人 さんからのコメント

( Date: 2000年 6月 30日 金曜日 1:14:22)


「シャブ」と「語源」で検索してみたら、下記URL、鳥取県警本部長(当時)の県議会答弁の中に、あくまで俗説についてですが言及している箇所がありました。字がいっぱいのページですが、ちょうど半ば過ぎくらいにあります。テキストとして取り込んで「シャブ」を検索するのが手っ取り早いと思います(140KB以上になりますが)。

答弁のもとになった自民党議員氏の質問ぶりが、何とも唐突にしてストレートです。彼もほんとに語源を知りたかったんでしょうね。

# 議会会議録って引用しても構わなかったりするのかな?


平成9年2月定例 鳥取県議会会議録 3月5日 第3号 3



堀正人 さんからのコメント

( Date: 2000年 6月 30日 金曜日 1:25:03)


↑いや、わざわざ取り込まないでもいいんでしたね。
ブラウザで検索してしまえば…。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2000年 7月 11日 火曜日 16:31:26)


 新刊の『集団語辞典』(東京堂)でも、同じように骨までしゃぶりつくす、というような語源説が書いてありました。

 覚醒剤は注射で打つんですよね。だとしたら「しゃぶる」という言葉と結び付けるにはそのようなことぐらいでしょうね。味噌汁の隠語でシャブというのもあるようですが、これはすする音と結び付けられますね。


posted by 岡島昭浩 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8173623
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。