2000年07月19日

インターネット上に見られる日本語談話の用例収集(望月伸司)


上越教育大学大学院言語系修士の望月と申します。
「ことば会議室」では過去に一度発言させて頂きました。

今、CMC(computer-mediated communication)上、つまりメールや
チャット、フォーラムなどを中心としたインターネット上に見られる日本語
表現の研究を行っています。
具体的には、日本語CMCの中でのポライトネスや、口頭言語的表現につい
て調べているのですが、論文を書く際に具体的な言語事例としての分析用例
を持ってきたいと思っています。
個人的に送られて来る電子メールなどではどうしても客観性に乏しくなる傾
向があるので、出来ればニフティーのフォーラムなどで期間を決め調査を行
いたいのですが、そのようなことは可能なのでしょうか。
いくつか、シスオペさんにはお願いしたりもしたのですが、用例として用いる
となるとなかなか色好い返事をいただけません。

インターネット上の用例収集についてどなたかアドバイスいただけませんでし
ょうか。よろしくお願いします。


posted by 岡島昭浩 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。