2002年01月08日

出っ尻(し→ち)(道浦俊彦)


お尻が出っ張っていること、あるいはそういう人をを「出っ尻(ちり)」と言いますよね。もちろんこれは「出」プラス「尻」なのでしょうが、なぜ「でっしり」ではなく「でっちり」と「し→ち」へ変化するのでしょうか?他にもこういった変化のある語はあるのでしょうか?(あると思うのですが、すぐには思い付きません。)s→tへの変化は、変化しやすいように思いますが。

ちなみになぜこのようなことを考えたかというと、先日「けんか祭り」で有名な、大阪府岸和田市で、お祭りで担ぐ「だんじり」を「だんぢり」と表記しているのを目にしたことから、「これは”あり”だろうか?」と思ったのがきっかけです。「だんぢり」は、たんなる「じ」と「ぢ」の書き間違いかもしれませんが。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 08日 火曜日 22:07:15)


 「s→t」というくくり方ではなく、「s→ts」ですね。促音のあとのサ行音がツァ行音になるのはよくあります。
 「法師」が「ぼっち」とか。
 江戸弁なら「まっつぐ」「おとっつぁん」とか。

促音のあとのハ行音がパ行音になるのと似てはいますが、ちょと違う。

また以前の「春雨」と似たような部分がなくもない。と書くと誤解を招くかな?



道浦俊彦 さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 08日 火曜日 23:00:24)


「s→ts」ということは、「出尻」は「でっちり」ではなく「でっつぃり」ですか?つまり「ち」ではなく「つぃ」ということでしょうか?
イタリア語っぽくなってきましたね。



老婆 さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 08日 火曜日 23:14:52)


>「s→ts」ということは、「出尻」は「でっちり」ではなく「でっつぃり」
>ですか?つまり「ち」ではなく「つぃ」ということでしょうか?

日本語に「つぃ」って音はないでしょ。
「s→ts」というのは「s→t」と書いてしまうと、例えば「し」が「てぃ」に
なってしまうと思われる・・・(というか・・・笑)

だから「でってぃり」じゃなくて「でっちり」ってことですよ。
「つぃ」ってなぁ心配はいりません。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 08日 火曜日 23:16:08)


いや、そういうご理解をなされるとは意想外でした。
サスィスセソではなくサシスセソであるように、ツァツィツツェツォではなくツァチツツェツォです。



道浦俊彦 さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 09日 水曜日 0:48:27)


いや、少し安心しました。

「タチツテト」
ta/ti/tu/te/to

のうち「ツ」が、ヘボン式と訓令式(でしたっけ?)で表記が異なり、(あ。「チ」も「ti」と「chi」で違いますね。)

tsu/tu

の両用可なので、つい、つられて促音の「ツ」ということで「ツィ」「ツォ」というふうに連想して

「ツァ、ツィ、ツゥ、ツェ、ツォ」
tsa/tsi/tsu/tse/tso

があるのかと。その語変化したのかも?と思ってしまいました。
それに「おとうさん」→「おとっつあん」にもつられました。
そう言えば、「ごちそうさん」→「ごっつおうさん」→「ごっつあん」もありますね。




岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 09日 水曜日 10:54:05)


 「ごっつぉう」は一度書いて消しました。「ちそう」の「ち」が残って「つぉう」になったとも言えるからです。「ますぐ」とはその辺が違うので。でも「とっつぁん」は「ととさん」からですから「ごっつぉう」と同じですね。よく考えれば。

この話、ややこしいのですよ。サ行音の歴史が絡んできますので。昔、サ行音はtsa行音(t∫a行音)だったという。

私のコメントは、老婆さんのコメントを読む前に書いたものでしたので、「そういう」はもちろん、道浦さんのをさしています。



Yeemar さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 10日 木曜日 19:02:29)


「出っ尻」の類例としては、

 ・ナマ+シロイ→ナマッチロイ
 ・クッ(?)+シャベル→クッチャベル(「クッ」がかりに「口」などと関係あるとすれば、適当でない例か?)
 ・ド+シラケ→ドッチラケ(萩本欽一)

などが思い浮かびます。

・チイサイ→チッチャイ
 「浮世風呂」の「小{ちつさ゜}くなつて」とか、「素人狂言」の「形{なり}が小{ちつ}せ゜へが」(湯沢幸吉郎『増訂 江戸言葉の研究』所引)とかいう例は、湯沢説などによれば、「チッツァク」「チッツェー」ではなく「チッチャク」「チッチェー」なのでしょう。

・オブサル→オブッツァル(?)
 これも「素人狂言」(同上書所引)から。「コウ寒さん、塩梅{あんべゑ}しておぶっさ゜んねへ」

 「チッチャイ」から「ドッチラケ」のようなものまで語例を網羅した参考文献はあるのでしょうか。


posted by 岡島昭浩 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。