1998年01月21日

犯人は狸(屁理屈屋)


別話題ですので、メッセージを変えます。
1ヶ月程前に福岡市内の店舗に狸が侵入し、店の中を荒らしました。
このときのニュースで、「犯人は狸だった」とどの放送局も言っていました。

悪いことをすると、動物も人間扱いするものなのでしょうか。
「狸の仕業だった」とする放送局が一局ぐらいあってもいいと思いました。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 1998年 1月 22日 木曜日 12:42:53)


 『モルグ街の殺人』や『まだらの紐』が、いろんな翻訳でどのように訳されているのかを見てみたくなりますね。


posted by 岡島昭浩 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。