1998年12月03日

流行語大賞

 公式ページはないのでしょうか。

 それはともかく、なぜ「ハマの大魔神」の受賞者が佐々木投手なのに、「凡人・軍人・変人」の受賞者が、党首選の候補者たちではないのでしょうか。

 トーシュ違いですね。いや、自民党は党首ではなくて総裁でしたね。(村山党首と村山投手の2番煎じでした。)

 田中真紀子氏にあげるのだったら、「ハマの大魔神」と命名した人に上げないとね。マスコミの人は対象外ということ? 「さめたピザ」も小淵さんではなく評した人が貰っているわけで。

自由国民社


岡島昭浩 さんからのコメント
( Date: 1998年 12月 03日 木曜日 18:25:22)

上のページをよくみると、
「その新語・流行語の発生により深くかかわった人物・団体を毎年顕彰する。」
ということなんですね。

うーむ。


後藤斉 さんからのコメント
( Date: 1999年 1月 20日 水曜日 16:55:51)

>公式ページはないのでしょうか。

公式ページではありませんが、過去のものを一覧できます。

流行語大賞('84~'98)


岡島昭浩 さんからのコメント
( Date: 1999年 12月 03日 金曜日 12:50:36)

 今年も

99年の流行語大賞について(当会議室)


道浦俊彦 さんからのコメント
( Date: 1999年 12月 10日 金曜日 0:48:46)

読売テレビアナウンサーの道浦です。関西ローカルのニュース番組、「ニューススクランブル」の中の「平成ことば事情」というコーナーで、現代用語の基礎知識の清水編集長に今年の流行語大賞について、発表の前にインタビューしてきました。
12月1日の発表に先駆けて、11月29日に放送しましたが、まあ、分かった事は、「自由国民社の営業イベントだ」という事を忘れてはいけない、ということです。
「現代用語の基礎知識」が売れる事が一番大事なのです。
この本の読者のうち、綴じ込みのアンケートハガキを送ってくれた読者の中から5000人を選び、その人たちから送られてきた「今年の流行語」の中から60語をピックアップ、その中から、たった5人の審査委員が大賞を選ぶのです。
その基準の一つは、「表彰式に出てくれる人」です。
やはり、話題になる人が出てくれた方が盛り上がるわけです。
総理が出れば、ハクもつくし。(総理のハクは、下がると思いますが。)
それほどはやったと思えない「雑草魂」や「ブッチホン」が大賞なのはそういった事情があると思います。
そもそも、「ブッチホン」は、8年ほど前のブッシュ大統領の際の「ブッシュホン」
(これはプッシュhポンのもじり)のパクリではないのでしょうか。
新聞記事では一度だけ見た事がありました。
私が街頭インタビューで100人しらべた流行語第1位は「カリスマ」2位が「リベンジ」3位は「ミッチー・サッチー」と「ガングロ」でした。すぐ下の5位に「美白」が入っているのがおもしろい。黒と白です。日本人は黄色人種だったのではないのでしょうか。
また、流行語大賞では、社会的に悪影響を与えたような流行語は表彰になじまないとして、候補からはずしています。例えば、95年のオウム真理教の「サティアン」「ポアする」「グル」「上祐する」などはまぐれもない流行語大賞候補だったのに、一つ
候補に入っていませんでした。
88年の「下血」もそうです。
今回も、「定説」「最高です」「天声」などは、たとえ締め切りに間に合っていても候補にはならなかったでしょう。はやっているのに。

これに比べると、11日発表の「今年の漢字」(財団法人・日本漢字能力検定協会主催)は、投票による1位決定ですので、やや客観性があると思います。
ちなみに過去4日くぃの「今年の漢字」は95年が「震」96年「食」97年「倒」98年が「毒」です。
またまた、街頭インタビューで調べた今年の漢字の1位は「末」でした。2位は3つあって「乱」「苦」「落」。続けてよ無と「ランク落ち」です。
この取材の模様は12月10日夕方6時23分から放送予定です。
なお「今年の漢字」は京都の清水寺で12月11日(土)午後2時に発表されます。
長くなってしまい、すみませんでした。


Yeemar さんからのコメント
( Date: 2003年 09月 18日 木曜日 21:24:51)

こちらのスレッドのほうに、より新しい書き込みが続いています。


posted by 岡島昭浩 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8173864
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。