2003年04月02日

お礼(巴里の日本人)


もし間違えていたら申し訳ありません。

私は今日みずたまりで先生から雨月物語がバージニア大学にあるとご教示いただいたものです。きっと先生であろうと思い、恐縮しごくに存じますが、あまりに雲の上のかたからのメイルに緊張しきっております。今日は本当に有難うございました。

あまりにも雲の上のかたなので自分の名前を書く勇気もありません。お忙しいところ目を通していただきご迷惑をおかけしました。今日は誠に有難うございました。今後ともよろしくお願いします。



岡島昭浩 さんからのコメント
( Date: 2003年 04月 02日 水曜日 22:10:25)

青空には雲がないのが理想ですから、雲の上もないのが理想です。

青空文庫みずたまりは、いつも覗いております。


私が、文学テキストリンクのメンテナンスを真面目にやっていないのが気になっており、すぐに反応いたしました。


テキストのリンク集をあまり真面目にやっていないのは、サーチエンジンを使うと、テキストがあればすぐに見つかることが多いから、というのが大きい気がいたします。

青空文庫みずたまり


posted by 岡島昭浩 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8180106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。