2003年08月29日

〜となりました(畠中敏彦)


近くにある市営プールが閉鎖され、「当プールは廃止となりました」の横断幕が掲げてあります。ちょっと違和感を持ちました。

つまり、私どもが一方的に廃止したのでなく、行政上の要請で仕方なく閉鎖したのです、と他人事のように聞こえます(現に跡地に小学校が建設されるらしい)。

そうかもしれませんが、「当プールは廃止しました」の方が、私にはすなおに受け入れられるのですが。



岡島昭浩 さんからのコメント
( Date: 2003年 08月 29日 金曜日 21:44:29)

 日本語では、「〜〜する」よりも「〜〜になる」と言うことが多いと言われます。


 「珈琲を入れました」よりも「珈琲が入りました」が選ばれやすいと言う。


 最近はやりの「〜〜になります」もそこあたりから来るものでしょうか。


 責任転嫁になってしまう、というのはそうですね。「廃止しました」なら「(書いている人が)廃止しました」であり、「廃止となりました」なら「誰それによって」は明示されないわけですから。


 「珈琲が入りました」なら「誰によって」が明示されないのは、むしろ奥ゆかしさとして誉められこそすれ(別の人が入れたのを自分が入れたかのように言うこともありましょうが)、「廃止となりました」のように良くない行為の場合には責任転嫁とされてしまうわけですね。


posted by 岡島昭浩 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。