2003年12月15日

フセイン元大統領(hiroy)


フセイン元大統領が米軍により拘束されましたが、朝日、読売、毎日、

共に「前大統領」ではなく「元大統領」としています。「前大統領」と

しないのは、体制そのものが崩壊したためでしょうか?

「前大統領」としてしまうと、「現大統領」がいるかのような印象を受

けます(もっとも本人は今でも「イラク共和国大統領」と名乗っている

ようですが…)。


今後イラクの新政権が樹立され、「大統領」というポストが設けられた

場合でも、間に暫定占領期間を挟むため、あるいは体制が刷新されたと

いうことで、フセイン氏に対してはやはり「元」を使用することになる

のでしょうか。


ソ連崩壊後、エリツィン時代のゴルバチョフ氏は「前大統領」「元大統

領」どちらで呼ばれていましたっけ…。



Yeemar さんからのコメント
( Date: 2003年 12月 15日 月曜日 18:19:29)

まずは参考ページですが、道浦俊彦さんの「平成ことば事情」に考察があります。2003/8/4の記事です。

ことばの話1315「フセイン大統領は元?前?」



hiroy さんからのコメント
( Date: 2003年 12月 16日 火曜日 14:47:56)

さすが道浦さん、既にチェック済だったのですね。

道浦さんのページ中の引用部分「例え直前でも「元」とする考えが…増え

つつある」という箇所は少し気になりました。読者・視聴者としては、

「前」と「元」を適切に使い分けて報道してもらった方が分かりやすい

と思うのですが、如何でしょうか。


ところでフセイン大統領ですが、米国では単に"Saddam"または"Saddam

Hussein"です。話し言葉ではフルネームが多いと思います。逮捕後のマイ

ケル・ジャクソン容疑者の例のように、一般的にニュースではフルネーム

でない場合はラストネームを用いると思いますが、フセイン元大統領の

場合は例外のようです。"Former President"という表現も見聞きしません

(英語では「前」も「元」も区別ないですね)。


またブレマーCPA代表の会見冒頭、"Ladies and gentlemen, we got him."

という表現は、いかにも英語的だと思いました。これが日本だと、

「フセイン元大統領を拘束しました。」と堅苦しくならざるを得ない

と思います。


posted by 岡島昭浩 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。