2003年12月27日

働き中毒(波江究一)


私の現状はワーカホリックとは程遠いのですが、いはゆる高度成長を支へた日本人の典型として。この詩形の普及に私が働き詰めになるやうであれば、日本も叉別の運気が開ける所あるかと思ひまして紹介。平成初期の作です。


海老釣り舟など漕ぎ

しばらく休みたい

餌を下ろせ

前乗れ

チヨムボめ

もう遊んで居るわけにゆかぬ


えひつりふねなとこきしはらくやすみたいぬゑさをおろせまへのれ

ちよむほめもうあそんてゐるわけにゆかぬ


posted by 岡島昭浩 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。