2000年01月01日

国語学会ホームページ(豊島正之)

>「国語学」199号 198ページに URL が掲載されています。

うーむ

http://www.jpling.gr.jp/


後藤斉 さんからのコメント
( Date: 2000年 1月 06日 木曜日 7:54:39)

うーむ。
「更新履歴」の
1999/12/03 正規版をアップロード(JPLING/NACSIS)。
の意味がやっと分かりました。どちらかが正式ページで、どちらかが
ミラーといった、位置づけの違いはあるのでしょうか。
jplingの最終更新は:12/22/99 19:35:20
nacissの最終更新は:12/22/99 19:34:44

#『国語学』にはすぐにはアクセスできない境遇にあります。
#「W3C Validation Check。」はナイス。

国語学会ホームページ


豊島正之 さんからのコメント
( Date: 2000年 1月 06日 木曜日 17:03:52)

>どちらかが正式ページで、どちらかが
>ミラーといった、位置づけの違いはあるのでしょうか。

管理者の方に伺って見た訳ではないのですが、今の処は、
両者同一内容として進めておいでの様です。


後藤斉 さんからのコメント
( Date: 2000年 2月 23日 水曜日 5:43:46)

>#『国語学』にはすぐにはアクセスできない境遇にあります。
やっと見ることができました。ウェブ上でもはっきり書いてくれればいいのに。

#「各種ブラウザでの動作チェック」もナイス。更新の頻度もなかなかのもので
#学会公式ページの模範に成長するのではないでしょうか。


岡島昭浩 さんからのコメント
( Date: 2000年 11月 24日 金曜日 23:56:57)

 繋げます。

『国語学』展望(本会議室)


岡島昭浩 さんからのコメント
( Date: 2003年 11月 11日 火曜日 13:41:17)

始動!

『国語学』全文検索


posted by 岡島昭浩 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8186906
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。