2000年05月01日

(新聞)見出しの「に/へ」抜き


中日新聞4/28
「トルシエ監督 解任傾く」
記事の内容は「解任へ傾く」なのですが、逆の意味に取れそうで面白く感じました。「解任かと思ったけど違いそう」という意味に。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2001年 2月 23日 金曜日 16:53:57)


 これは「に/へ」抜きではないのですが、やはり中日新聞2/22


教え子の女生徒
教室で体に触る
滋賀の中学教師逮捕

後ろの小さい字がないとなんのことやら。常識で判断しろ、ということでしょうが。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2001年 2月 25日 日曜日 14:44:55)


 実は、「にへ抜き」は中日新聞ではとても多いので、誤解しそうなものだけに絞って報告しております。


posted by 岡島昭浩 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。