2000年11月04日

ローマ字について素朴な疑問(ひかり)


誤植があったので訂正します。すみません。
訂正した所
(質問)
その二、「ローマ字のつづり方」のそえがきに、「特殊音の書き表し方は自由である。」と書いてありましたが、特殊音はどんな音でしょうか。




岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2000年 11月 04日 土曜日 23:31:09)


 特殊音は、ティとかトゥとかスィとか、でありましょう。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2000年 11月 04日 土曜日 23:58:36)


 ヘボン式では、'ではなく-を使うことも有るようですね。

 kwaというような音が、現在の音としては存在しないと考えたからであろうと思います。

 分かち書きは難しいのですよね。



豊島正之 さんからのコメント

( Date: 2000年 11月 05日 日曜日 1:53:36)


全く話をそらせて仕舞いますけど、
http://www.monbu.go.jp/ がリンクしている省内 URL を見ると、
訓令式・ヘボン式・不明式(cyukyo)・ワープロ式 (kyouka) と、
色々なローマ字表記のバリエーションを楽しめます。



面独斎 さんからのコメント

( Date: 2000年 11月 05日 日曜日 4:30:38)


ローマ字については、以下のサイトが参考になるかと思います。

東アジア諸言語のローマ字表記: 2. 日本語

ローマ字相談室

日本銀行が NIPPON GINKO と分かち書きされるのは、「日本」と「銀行」とがそれぞれ独立した単語と見なされたということではないでしょうか。



益山 健 さんからのコメント

( Date: 2000年 11月 06日 月曜日 10:25:35)


ヘボン式といっても歴史が長いので, ひろめ会のころには ^ ' を使うように
したことがあったようです。
また, ヘボンの辞書では kwa, gwa を使っています。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 2000年 11月 06日 月曜日 13:05:34)


 ローマ字ひろめ会の書き方については、以下を参照ください。

藤岡勝二『ローマ字手引き』


posted by 岡島昭浩 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。