2001年07月27日

将棋倒し(道浦俊彦)

兵庫県明石市で起きた、花火大会での圧死事故で、日本将棋連盟から「将棋倒しという表現はやめて欲しい」という要望が出されてすぐ、産経新聞(と日経新聞)をのぞいて、この表現が姿を消しました。
こういった、「イメージの悪い比喩表現」に関して、使わない方が本当にいいのでしょうか?皆さんのお考えはいかがでしょうか?
(例)「お灸をすえる」「すし詰め」なども


UEJ さんからのコメント
( Date: 2001年 7月 27日 金曜日 13:46:51)

では「ドミノ倒し」だったら…、Lotusから苦情が来るかな?

Lotus Dominoのページ


posted by 岡島昭浩 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。