2001年12月27日

ボンベ(道浦俊彦)


「酸素ボンベ」「ガスボンベ」でおなじみの「ボンベ」は、国語辞典を引くと「ドイツ語から来た」とありますが、ドイツ語の辞書を見ても、「高圧の気体の容器」という意味は載っていません。それどころか、語源は「BOMB」=爆弾とあるではありませんか。果たして、容器が先なのか、爆弾が先なのか、お知恵を拝借しとうございます。



POP3 さんからのコメント

( Date: 2001年 12月 28日 金曜日 19:25:18)


岩波独和辞典増補版(第27刷,1978年発行)には Bombe の意味として

(1) 爆弾
(2) ボンベ(爆弾状のもの); a) 球状のガラス瓶; 円筒形鋼鉄製のガス溜器
(以下略)

とあります(道浦さん,勝手に自宅謹慎解除しました.お許しを).



UEJ さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 03日 木曜日 10:06:04)


bombはもともとボンという音を表す擬音語です。
すなわち「爆弾」の意味が先ですね。



UEJ さんからのコメント

( Date: 2002年 1月 04日 金曜日 4:23:50)


…と書き込んだ後で道浦さんが既に書かれているのに気付きました(下リンク)。
というわけでもう少し詳しく書くと、

私の参考文献はランダムハウス英語辞典です。引用すると、
bomb
[1588.<スペイン語 bomba (de fuego)(火の)球(bombo「太鼓」と同根
<ラテン語 bombus ドーンと鳴る音<ギリシャ語 bo'mbos);
ドイツ語 Bombe「爆弾」に由来する日本語「ボンベ」は同語源]

また、bombe'の項には
[1904.<フランス語:字義は rounded like a bomb(bombe BOMBより)]
と書かれています。


酸素ボンベ


posted by 岡島昭浩 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8186960
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。