2005年10月17日

「ね」で終わる質問 #

【506】
「ね」で終わる質問 #
 Yeemar
 - 04/10/27(水) 17:48 -
----
「ね」で終わる質問
の続きです。

「なんですか」(詰問)の意で「なんですねぇ」という言い方の例です。
「まあ、なんですね、その格好は、……今しがたまでいじめて居たと思えばもうこれだ、まるで駄々っ子だよ」
 吉原つなぎの浴衣{ゆかた}を思いきり抜衣紋{ぬきえもん}に着た内儀のお幸が冷麦{ひやむぎ}の丼{どんぶり}を盆に載せて入って来た。
(富田常雄『姿三四郎 天の巻』〔1964年発表〕講談社 大衆文学館 1996.04.20一刷 p.30)
もう1つ
殊に僕の此の直覚を助けたものは、其の時のお富美さんの態度でした。〔……〕さうしてだゞツ{ヽヽヽ}児を叱りつけるやうな調子で、
何ですねえあなた、宇之さんの方で駄目だと云ふものを、そんな無理を云つたつて仕様がないぢやありませんか。〔……〕」
(谷崎潤一郎「富美子の足」〔1919年発表〕『谷崎潤一郎全集 第六巻』中央公論社 1981 p.374)



この記事へのコメント
広沢虎造が、石松三十石舟で使っていた。
Posted by 岡島 at 2009年02月03日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。