1999年06月23日

お食事の多義(豊島正之)


「お食事」が「炊いた米」の美化語として用られる事がある様ですが、これは「御飯」の多義をそのまま引き継いでいるのでしょうか。
和食系のお店で、色々出した後に「お食事は今お持ちしますか?」と聞いて意が通じず、「あの…、御飯です」と言い直しているのを見ました。

「炊いた米」→「御飯」・「炊いた米」→「お食事」という姉妹関係と、「御飯」→「お食事」という再美化語(eg. おみこし)が並存しているのでしょうか。

同じ美化語でも、「おさかな」は、私は「酒肴」の意には受け取れないのですが。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 1999年 11月 02日 火曜日 15:55:33)


 私も意味が通じず、とまどってしまうことでしょう。

読売新聞ものしり百科


posted by 岡島昭浩 at 03:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8248184
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。