1999年09月02日

靴の数え方(ナオ)


友人から聞かれ、すごく気になるので知っていれば教えて下さい。
靴の数え方は一足、二足・・・ですが、片方ずつではなんと数えるのでしょうか?
助数詞で検索して調べましたが分からず、と〜っても気になるのです。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 1999年 9月 10日 金曜日 16:46:16)


 申し訳ありませんが、分かりません。

 靴下とか、下駄みたいに、左右の形が同じものであれば、当然そういう呼び方が必要になるのだろうと思うのですがねえ。

 以下、余談です。左右が同じ形の下駄を履く時には左右の形の違う足袋を履き、左右の形の違う靴を履く時には左右の形が同じ靴下を履くのは面白い、というのを聞いたことがありますが、これを洋の東西についての論にするのは……、と思ったことでした。


posted by 岡島昭浩 at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。