1999年09月19日

no-title(アロマ・セラピー)

私自身は、はじめ「アロマ・セラピー」で理解してました。ほかにも「セラピー」を使った用語を知っていたということもあるかもしれません。

現在だと、「テラピー」の方が普通に使われているような気がしますが、下記によれば、「セラピー」の方に統一することにしたとか。

医療従事者が行うアロマセラピー!


小矢野哲夫 さんからのコメント
( Date: 1999年 9月 19日 日曜日 9:12:45)

ボクが最初に目にした記事では「テラピー」だったと記憶しています。
その当時から「セラピー」と「テラピー」が共存していたようです。
上のURLで参考書籍を見たら、「テラピー」の方が多いようです。
「タラソテラピー」という療法もあるようです。
不確かな情報ばかりですみません。


岡島昭浩 さんからのコメント
( Date: 1999年 9月 20日 月曜日 12:46:18)

去年の夏にはテラピーがセラピーの5倍ぐらいだったようです。
お示しのページは、「医療従事者が」ということで、差別化をしているようにも見えますね。

gooで数調べ




posted by 岡島昭浩 at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「ことば会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック