1999年12月09日

IEとネスケ(ONマック)(岡島昭浩)


 ずっとネスケを使ってきたのだけれど、ふとIEを使ってみる。一長一短。

 ちゃんと調べてみようと思い最新版をインストール。ねこみを入れると、なんとAOLがサインオンしろと何度も請求するようになった。不快感。「起動項目」にも「コンパネ」にも機能拡張にも入っていないようで、外し方が分からない。不快じゃ不快じゃ。

 ネスケは、VER4になってから、使いにくいと思っていた。訪れたページの履歴が画面ごとになっているのだ。「新しいウィンドウでリンクを開」いた場合、VER3のころは古い画面での履歴をそのまま受け継いで新しい画面が開いてくれていたのに、VER4ではそうなっていない。「新しいウィンドウでリンクを開」からだウィンドウでは「戻る」が出来ないのだ。

 IEは、画面ごとではなく、履歴が残っているのが有り難い。行ったり戻ったりしていると、「戻る」がどこに戻るのか分からなくなるのが難点といえば難点。

 IEが不便なのは、ドラッグアンドドロップの弱さ。例えば、この会議室のメッセージ窓の中で、文字列を移動・複写しようとすると、クリップボード経由でしか出来ない。ネスケの場合には、範囲指定からドラッグアンドドロップで移動、オプションキーを押したままでドラッグアンドドロップすれば複写、となるのだが。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 1999年 12月 09日 木曜日 16:01:57)


 ネスケ・ネコミの問題、file://云々のローカルファイルを見るときのふるまい。

 ヘルパーアプリケーションで開くファイルの場合、なんとダウンロードしやがる。

 IEでは、そこにあるファイルをそのままヘルパーアプリケーションに放り込んでくれる。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 1999年 12月 10日 金曜日 17:33:52)


 フレーム内のソースの表示は、両方とも現在のバージョンでは可能で安心。

 画像を読み込まないように初期設定している場合、ネスケでは頁内の画像を一挙に表示させるボタンがあるし、一つ開く場合でも画像の印をダブルクリックすればよいのだが、IEは一つ一つを「表示していない画像を読み込む」で開かないといけない。特にマックの場合は、マウスボタンが1つなので、右クリックがなくボタンを押し続けねばならないので面倒。



岡島昭浩 さんからのコメント

( Date: 1999年 12月 10日 金曜日 17:37:36)


 ダブルクリックで画像が出る場合も有るのだけれど、そこにリンクがあると、画像は表示されずにリンク先に飛んでしまうようなのです。



岡島 昭浩 さんからのコメント

( Date: 2001年 6月 28日 木曜日 14:28:41)


 その後、ずっとネコミを使ってきたのだが、最近になって、IEに宗旨替え。ネコミで、javaのあるページを読み込んでいる時などに、フリーズすることが多かったので、換えてみたのだ。

 IEでも時折フリーズするが、まあ、少なくなったと言えそうか。


posted by 岡島昭浩 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■初代「あれこれ会議室」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8255793
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。