2005年10月17日

近刊『日本語源大辞典』(小学館)

【641】
近刊『日本語源大辞典』(小学館)
 岡島昭浩
 - 05/1/6(木) 2:44 -
----
2月25日ごろ刊行予定。定価6000円+税。A5判 1282ページ。ISBN 4-09-501181-5
「日本語の語源に関する古来の諸説を集大成した日本最大の語源辞典」で、「約6000語をおさめる」とのこと。



【643】
『語源海』(東京書籍)
 田島照生
 - 05/1/6(木) 15:02 -
----
▼岡島昭浩さん:
>2月25日ごろ刊行予定。定価6000円+税。A5判 1282ページ。ISBN 4-09-501181-5
>「日本語の語源に関する古来の諸説を集大成した日本最大の語源辞典」で、「約6000語をおさめる」とのこと。


これは、まったく存じませんでした。

すこし以前、日経の広告(のちに讀賣の広告でも見かけました)でみたのですが、杉本つとむ著(編者、ではなく)『語源海』(東京書籍)という語源の辞典も出るようですね(二月下旬刊行予定、とあります)。
予価:7825円。A5判・上製本/布クロス・函入り、736頁予定とのこと(ISBN番号は、4-487-79743-8)。広告の惹句が、「〈春雨〉はなぜハルアメではなく、ハルサメなのか。日本語のルーツをもっとも詳細に解説した『決定版・語源大辞典』」。収録語数は不明。



【735】
Re:近刊『日本語源大辞典』(小学館)
 岡島昭浩
 - 05/2/26(土) 0:58 -
----
出ました。web日本語の紹介ページ

私も、ほんの少しだけお手伝いをしたので名前が出てしまっております。


「くだらない」は立項されていませんが、コラムの中で(P695)、「江戸時代の物品流通から出た表現」とされています。
(「しかと」「くだらない」語源説の出所)にみられる、他の語源説は、この辞典から引くことは出来ないわけです。

「日本語の語源説」とでもいうようなblogを作って集積していけばよいのではないか、と思うのですが、私しか発題できないblogではちょっと不便です。ログインすれば書き込める、というようなblogで適当なのがないか、と考えて、一応、ここに作ってみました。

しばらく、やってみます。
投稿したい方は、おっしゃって下さい。



【741】
Re:語源説blog
 Yeemar
 - 05/2/28(月) 2:34 -
----
▼岡島昭浩さん:

>「日本語の語源説」とでもいうようなblogを作って集積していけばよいのではないか、と思うのですが、私しか発題できないblogではちょっと不便です。ログインすれば書き込める、というようなblogで適当なのがないか、と考えて、一応、ここに作ってみました。


拝見しました。しかし、そのブログのページから「ことば会議室」に飛ぼうとして、リンクタグをクリックすると、
 「このページにアクセスできません。(403 Forbidden)」
と言われ、infoseekのトップページにとばされてしまいます。

私のブラウザがFirefoxであるためかと思い、Internet Explorerで試してみても、やはりだめです。

そういえば、私のサイトなどからこの「ことばについての会議室」にリンクしても、やはり「このページにアクセスできません……」と言われます。

ついでに申しますと、Firefox、Netscapeなどで↓下欄の「旧会議室」検索を行うと、表示された一覧のキャラクタセットがEUCになってしまって読めないということも起こります(これはInternet Explorerではだいじょうぶです)。

かんたんなことで直るようでしたら、ご検討いただきたいのですが。



【742】
Re:語源説blog
 岡島昭浩
 - 05/2/28(月) 3:03 -
----
▼Yeemarさん:

>拝見しました。しかし、そのブログのページから「ことば会議室」に飛ぼうとして、リンクタグをクリックすると、
> 「このページにアクセスできません。(403 Forbidden)」
>と言われ、infoseekのトップページにとばされてしまいます。


>そういえば、私のサイトなどからこの「ことばについての会議室」にリンクしても、やはり「このページにアクセスできません……」と言われます。


はい、これがinfoseekの仕様のつらいところで、他サイトからcgiが使えないのです。旧会議室へのリンクは、cgi経由ではない直接指定で可能です(「room_1?」ではなく、「room_1/」にする)が、そうすると、相対パスが代わってしまい、次に旨く跳べないのです。問題のページは相対パス併記に致しました。

>ついでに申しますと、Firefox、Netscapeなどで↓下欄の「旧会議室」検索を行うと、表示された一覧のキャラクタセットがEUCになってしまって読めないということも起こります(これはInternet Explorerではだいじょうぶです)。


この症状も把握しております。Sjisではなく広告と同じEUCで吐き出させればよいのだと分かってはいるのですが、私の力量では改造するのに時間を食ってしまいそうなのです。申し訳ありません。



【745】
infoseekのcgi問題(Re:語源説blog)
 岡島昭浩
 - 05/2/28(月) 12:16 -
----
▼Yeemarさん:
>>ついでに申しますと、Firefox、Netscapeなどで↓下欄の「旧会議室」検索を行うと、表示された一覧のキャラクタセットがEUCになってしまって読めないということも起こります(これはInternet Explorerではだいじょうぶです)。


岡島:
>この症状も把握しております。Sjisではなく広告と同じEUCで吐き出させればよいのだと分かってはいるのですが、私の力量では改造するのに時間を食ってしまいそうなのです。


HEADで、SJISを指定すればうまく行きました。ニュース広告も読めます。私も、モジラを使っているので、自分でも嬉しい。Yeemarさんの御要望に感謝します。

infoseekの有料版ならば、cgiの外部呼び出しも可能だろうと調べてみたのですが、URLが変わるようです。それならまた別の無料の所を探す方がよい、と思います。

今さらトクトクに戻る気にはなれませんし……



【809】
infoseekのcgi問題(Re:語源説blog)
 岡島昭浩
 - 05/4/28(木) 22:46 -
----
>▼Yeemarさん:
>

>>拝見しました。しかし、そのブログのページから「ことば会議室」に飛ぼうとして、リンクタグをクリックすると、
>> 「このページにアクセスできません。(403 Forbidden)」
>>と言われ、infoseekのトップページにとばされてしまいます。

>

>>そういえば、私のサイトなどからこの「ことばについての会議室」にリンクしても、やはり「このページにアクセスできません……」と言われます。

>


infoseekの仕様のつらいところで、他サイトからcgiが使えないのです。

リンク用のhtmlページを作りました。そこからcgiに飛んで貰おうという算段です。あまりエレガントではないのですが、とりあえず。

リンク用のページは、ここからお探し下さるようお願いします。
http://okazima-web.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/for_link.htm



【1071】
Re:infoseekのcgi問題
 岡島昭浩
 - 05/10/10(月) 21:33 -
----
この会議室をblog化できないか、あるいはせめて過去ログ置場としてblogを利用できないかと、ふと実験的に試行してみました。

外部からのリンクが出来ない、というのは、やはり資料室としては失格です。
blogならば、資料室としても使えるであろうと思い、移行にどれほどの手間が必要だろうかと思って試行したのです。

その過程で、ここの「過去ログ」というところに、一部の文書を入れてみたのですが、これがどうもあまり見栄えがよくないのです。かといって、元に戻すことも出来ないし、申し訳ない限りです。



【1072】
blog化へ向けて
 岡島昭浩
 - 05/10/16(日) 2:00 -
----
http://kotobakai.seesaa.net/
旧会議室は、すべて入れたつもりです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。