2005年10月23日

「コールドゲーム」(スポーツニュースで)

「コールドゲームが宣告された」というのは、本来的には重言(馬から落馬)でしょう。「コールドゲーム」が「宣告されたゲーム」なわけですから。重言を避ければ、「主審によって試合終了が宣告され、このゲームはコールドゲームとなった」とでもすべきところでしょうか。


「ゲームが成立して終了」を宣告するときに、主審は手を差し上げながら何というのか。私は「ゲーム!」というものだと、何となく思ってきました(「called "Game"」?)。昨夜たまたま見た際には「ゲームセット」と言っているようでもありました。
posted by 岡島昭浩 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースで目についたことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。